キャッシングでは身分証明証の提出が必須

キャッシングで融資を提供してもらう際には、本人確認を行うために身分証明証を提出しなくてはいけません。

ただ、キャッシングにおける身分証明証の提出方法はほかの融資の審査とは異なって少し特殊になっています。本来、自身の身分を融資をしてくれる会社に対して提出するときには目の前でそれを渡したり、時間がないときには郵送で相手に届けなくてはいけません。

実際に、大きな融資を実施している金融機関ではそうした対応がとられています。ところが、キャッシングを提供する貸金業者ではこうした面倒な方法がとられていないので、別の手段によって会社に対して届けなくてはいけません。

具体的には、相手が指定するメールアドレスやアップロード機能を利用した送信方法によって身分を証明できる書類のデータを送る必要があります。カメラ機能が付いている携帯端末で撮影したものをそのまま会社に対して送信すれば良いので、非常に簡易的な方法で確認をとってもらうことができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *